ようこそウィズハートさくへ
居住支援
就労支援
相談支援
ブログ
活動報告
沿革
商品紹介
賛助会員
求人

 

ようこそウィズハートさくへ

ウィズハートさくって?  
理事長あいさつ  
法人の理念  
組織図  
定款  
役員紹介  

「ウィズハートさく」って?

 

 私たちNPO法人ウィズハートさくは、平成元年、保健師や医療、福祉関係者が集まってできた「佐久地域精神保健福祉連絡会」をもとに平成16年11月に設立されました。私たちは、精神に障がいをお持ちの方々が地域で生活していくための支援と、地域の精神保健福祉の向上を目的として活動しています。

上に戻る


 

理事長あいさつ

 

私たちの理念とめざすもの
特定非営利活動(NPO)法人
ウィズハートさく  
理事長 杉田義夫  
理事長

 

ウィズハートさくは平成16年11月に、佐久地域の精神保健福祉に携わる仲間で設立したNPO法人です。

 

<ウィズハートさくの理念>

 

「障がいをもつ皆さんが、住み慣れた地域で希望と生きがいをもって暮らすために、ともに歩む」こと、

 

「誰もがこの地域で暮らせてよかったと言える地域社会の実現をめざす」こと

 

 

私たちはこの理念を大切にしながら活動を進めています。

 

 

 現在、3つの事業を柱として運営しています。

 「就労支援・日中活動支援」では、2ヵ所の就労継続支援B型事業所「佐久の泉共同作業センター」と「ワークポート野岸の丘」を佐久市、小諸市より指定管理を受けて運営しています。


			 「
居住支援事業」では佐久市内に9ヵ所、小諸市、佐久穂町(公設民営)にそれぞれ1ヵ所、あわせて11ヵ所のグループホームを運営しています。

			 「
相談支援事業」では受託事業として県より「佐久圏域発達障がいサポートマネージャー」の相談事業、佐久市より「佐久市障がい者自立生活支援センター」事業、佐久広域連合障害者相談支援センターに精神障がい者コーディネーターの出向配置などの相談事業を担っています。
また、福祉サービスを利用する皆さんのプラン作成をさせていただく特定指定・指定一般相談支援事業なども担っています。 

 私たちは、これらの事業のほかに、当事者活動会への支援、地域の皆さんに向けての講演会「さく心の健康講座(年4回を予定)」を開催しています。

 

 当事者やご家族、地域の関係する皆様との連携を大切にしながら、障がいをもつ皆さんの地域生活の支援と、安心して暮らせる地域づくりを目標に、今後も活動を進めていきます。

 ご支援とご協力を、心よりお願い申し上げます。

 

上に戻る


 

理 念

 

【当法人の理念】


		

		・「障がいを持つ皆さんが、住み慣れた地域で希望と生きがいをもって暮らすために、ともに歩む」こと
・「誰もがこの地域で暮らせてよかったと言える地域社会の実現をめざす」こと
 
 特定非営利活動法人ウィズハートさく(以下、「当法人」)は、平成元年に保健師や医療、福祉関係者により構成された佐久地域精神保健福祉連絡会を基盤として平成16年11月、障害者自立支援法成立を機に設立されました。当法人は精神障がい者等の地域生活支援のための事業及び活動を行い、また、地域の精神保健福祉の向上に寄与することを主な目的としています。その目的を達成するために、以下の事業を行っています。

 障害者総合支援法に基づく障害福祉サービスの運営では、居住支援部門において佐久市内に9か所、小諸市内に1ヵ所、佐久穂町内に1ヵ所(町指定管理)のグループホーム(定員58名/平成30年10月1日現在)を運営しています。 
日中活動支援部門では佐久・小諸各市の指定管理者制度により、「佐久の泉共同作業センター」(就労継続支援B型)と「ワークポート野岸の丘」(就労継続支援B型・自立訓練の多機能型事業所)を運営し、利用者の皆さんの働く場づくりや就労支援を行っています。

 相談支援に関わる事業として、障害者総合支援法に基づく計画相談の運営・実施のほか、佐久広域連合障害者相談支援センター(佐久市取出町野沢会館内)の精神障害者コーディネーター業務、佐久市障害者自立生活支援センター業務、長野県発達障がいサポート・マネージャー整備事業をそれぞれ受託しています。それぞれ1名~2名の専門職員を配置し、障がいをお持ちの方やご家族、関係機関の皆さんのご相談をお受けすることのほか、障がいを持つ方の社会参加や活動の機会づくりに取り組んでいます。そのために、地域の関係機関との連携を大切にしながら活動を進めています。

 また、暮らしやすい地域を実現するために、地域住民を対象にした講演会や研修会の開催等の活動を行っています。佐久地域の住民の皆さんを対象に、「さく心の健康講座」を企画・開催し、市民の皆さんが精神保健福祉について理解を深める場としています。
 
 当法人では、医療福祉関連の専門職が多数在籍し、利用者の皆さんの支援業務に当たっています。支援の質の向上をめざして、法人内部研修を計画的に実施し、県内外で開催される外部研修に参加するなど、職員の自己研鑽を積極的に推進しています。専門職人材育成の観点からは、国家資格の取得をめざす職員のための奨学金制度等の支援制度も整備しています。職員が責任と自覚を持って活動することができるよう、月一回の定例スタッフ会と内部研修会を実施しています。

 


上に戻る


 

組織図

 

 

社 員 総 会
理 事 会
運 営 委 員 会
管理者会議
スタッフ会議
  事業部門   組織委員会
 
                           







  相談支援部門   日中活動・
就労支援部門
  居住支援部門   広報委員会


























 


































 



















 







9











 








 

上に戻る


 

定 款

定 款 PDF 278KB

 

上に戻る


 

役員紹介

 

理事長       杉田 義夫

副理事長    菊池 智子

副理事長    宮澤 昭一

理  事         油井 和子

理  事         井澤 武則

理  事         三井 克幸

理  事         柿澤 美奈子

理  事         石川 輝尚

理  事         荻野 紅葉

理  事         横森 英世

理  事         市村 光子

理  事         新津 薫

監  事         山岸 直樹

監  事         柳澤 素子

 

上に戻る